WEB座席表のカスタマイズについて、ご紹介いたします



WEB座席表のカスタマイズについて

WEB座席表はカスタマイズできるシステム
EZORIS WEB座席表では、お客様ごとに個別の環境(プログラム、DB)をご用意いたします。
このため、お客様の様々なご要望にお応えすることできます。
自動アサイン(抽選で座席を決める)
システム側で自動的に座席を決める機能です。
社員の方が座席表にアクセスすると、自動的に座席を決定して知らせてくれます。
座席の固定化を防ぐ
社員の方が座席を確保していると、だんだんと座席が固定化してしまうことがあります。
フリーアドレスの目的として、
 ◆座席を流動化したい、
 ◆気分を変えて仕事に臨んでほしい、
 ◆社員間のコミュニケーションをはかりたい、
などをお考えの企業にとっては、固定化はなんとか避けたいものです。

弊社のWEB座席表は、お客様のご要望に応じて様々な機能を追加することが可能。実際の社員の反応や使い方をチェックしながらよりよいシステムに進化させていくことができます。
選択する座席には範囲がある
自動アサインする場合でも、座席の範囲(フロアやフロア内のエリアなど)は、ある程度絞ることが一般的です。ご要望に応じて、部署(部、課、グループなど)で、座席の範囲を決めておくことができます。

座席を選択するタイミング
座席を選択するタイミングは、毎日、座席表に最初にアクセスしたときや、画面上で明示的に「自動アサイン」を指定したときなど、お客様のご要望に応じて決めることができます。
座席の選択は強制的なものではなく、自動アサインした座席を社員の方が自分で取り消して、変更することも可能です。また、「自動アサイン」を複数回実行させて座席を変更することも可能です。もちろん、強制的に決めてしまうようにすることもできます。
管理者の方からは、日によって自動アサインをさせたくない場合に自動アサインの有効/無効を切り替えたりと、お客様のご要望により機能の追加や変更を行うことができます。
会社概要
お問い合わせ
有限会社ホクシス