EZORIS(エゾリス)ショップでは皆様に気軽に使っていただけるWEBアプリケーションをご提供しています
会社概要
お問い合わせ
有限会社ホクシス
価格表
サポート料金
保守サポートについて 
EZORISをご利用のお客様向けに、サポートサービスをご用意しております。(オプションのひとつとして有償でご提供しております)
お問い合わせや細かな改善の対応を行なったり、必要に応じて機能を追加するなど、運用開始後の様々なご要望に対応し、業務で活用していただくためのサポートです。
お客様の必要に応じてご依頼ください。

これ以外のサポートサービスもご要望に応じて対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
基本サポート 
電話、メールなどでの各種お問い合わせやご相談に対応いたします。また、ページ内の文言修正もサポート内で対応いたします。 機能追加が一段落して、安定運用に入ったお客様はこちらのサポートだけで十分運用していただけます。

[サービス内容]
・各種お問い合わせ(電話、メール)
・各種ご相談(電話、メール)
・ページ内文言修正
拡張サポート 
電話、メールなどでの各種お問い合わせやご相談、ページ内の文言修正に加えて、簡単な修正にも対応いたします。オプションを追加するほどでもないが、ちょっとした機能が必要となる場合(受付一覧の検索条件をひとつ追加する、ページのレイアウトを変更する、など)にも、サポート内で対応いたします。
運用開始後、半年~1年ほどは様々な修正が必要となりますので、このサポートのご利用をお勧めいたします。

[サービス内容]
・各種お問い合わせ(電話、メール)
・各種ご相談(電話、メール)
・ページ内文言修正
・簡単な修正(検索条件の追加、レイアウト変更など)
プラスサポート 
運用開始後の業務の変化やシステムの役割の変化に素早く対応するため、サポート費用内で機能強化や修正を行えるサポートです。システム運用当初は、様々な改善要望が出てきます。これらに随時対応し、システムを使いやすいものにしていくことができます。
サポート費用の一部を積み立てて機能追加などに使用していくものですが、将来の積み立て分を先行して作業に割り当てていくことができます。
また、ある程度安定して機能追加などが少なくなってきた場合には、月額費用を順次減らして積み立て分を減額できます。

[サービス内容]
・各種お問い合わせ(電話、メール)
・各種ご相談(電話、メール)
・年間最大84万円分の機能強化や修正
・確認環境のご提供(本番環境と同じで、リリース前の確認などにご利用可能)

※本サポートは、お客様の業務効率向上のため、導入初年度などでお使いいただくためのサポートです。手厚くサポートするためにお客様数は限定させていただきます。
プレミアムサポート 
プラスサポートの内容に加えて、お客様オフィスへ伺って打ち合わせなどにも参加するサポートです。システム関係の打ち合わせだけでなく、システムを利用するための部門の改善ミーティングやシステムで提供しようとする商品などの企画会議にも参加し、より効率的な運用ができるようシステム側からのご提案なども行います。
弊社を御社の情報システム部門のようにお使いいただけます。
また、サポート費用内での機能強化や修正も年間最大120万円分となり、運用初年度の改善に効果を発揮いたします。

[サービス内容]
・各種お問い合わせ(電話、メール)
・各種ご相談(月2~4回のお客様オンサイト含む)
・システム開発のための打ち合わせ(お客様オンサイト)
・年間最大120万円分の機能強化や修正
・確認環境のご提供(本番環境と同じで、リリース前の確認などにご利用可能)

※本サポートは、お客様の業務効率向上のため、導入初年度などでお使いいただくためのサポートです。手厚くサポートするためにお客様数は限定させていただきます。
運用開始後のサポートについて 
システムの運用が始まると、様々な問題や課題が発生いたします。
通常のスクラッチ開発でもそうですが、実現する機能について時間をかけて検討したにもかかわらず、ふたをあけてみると新たな問題が待ち受けています。
このためにも、運用開始後のサポートは欠かせません。
弊社が開発したシステムの過去10年間の状況をまとめてみると、運用開始後のシステム改修費(金額ベース)は右図のようになります。
・運用開始後1-3ヶ月
 操作上の改善要望が、実際にご利用いただいている現場からたくさん出てきます。
 細かな修正は初期開発の費用内で対応することが多いため、件数が多い割には金額は少なくなります。
・運用開始後4-6ヶ月
 実際に運用した結果を検討して、緊急性の高い改修を行います。
 ある程度の規模の改修を行なって、業務の流れが落ち着いてきます。
・運用開始後7-9ヶ月、10-12ヶ月
 緊急性は高くないものの、業務上必要となってくる機能について改修を行います。
 お客様の予算の都合もあり時期はまちまちです。次年度の予算なども検討の上、翌年までのスケジュールを立てて改修を行なうお客様が多いようです。このため、次年度もほぼこのペースで改修が続いていきます。
(右図は複数のお客様の平均で作成しています。7ヵ月目から24ヶ月目までの改修回数は、2~4回程度です。)