WEB座席表の座席抽選機能と、そのカスタマイズについてご紹介いたします



座席抽選機能について

抽選で決める
WEB座席表では、システムが抽選を行い、自動で座席を決めることができます。
抽選でランダムに決めることにより、座席の固定化を防ぎ、従業員間のコミュニケーション促進などの効果を期待できます。
 ◆座席を流動化したい、
 ◆気分を変えて仕事に臨んでほしい、
 ◆社員間のコミュニケーションをはかりたい、
様々な抽選方法にもカスタマイズで対応
座席の抽選といっても、様々な方法があります。
御社のご希望に合わせて、機能の追加・修正を行うことができます。
全ての空き座席から抽選で決める
 基本機能でご提供している方式です。
 オフィス内のすべての空いている座席から、抽選により決定して確保いたします。
座席範囲を決める(カスタマイズ)
 部署やグループなどによって、座席の範囲をあらかじめ決めておくことができます。
 複数フロアの場合や、座席数が多い場合など、ある程度範囲を決めて、その中で自由に座席を選ぶ場合に有効です。
 部署やグループごとに範囲を設定できますので、「営業部は、3Fの南側」とか「開発部は4F」など大まかな範囲を決めたり、「○○グループは、5F南東の二つの島(12席)のどこか」など範囲を小さく限定することも可能です。
座席範囲の優先順位(カスタマイズ)
 前述のように座席範囲を決める場合に、
「○○部は2F東側。満席になったら2F北側でも可。さらに満席なら、南側の会議室を使ってよい」
など、抽選する座席に優先度をつけることができます。
 フリーアドレスの場合、社員数より座席数が少ないこともありますので、年に数回、全社員が出社する場合の予備席対応にも利用できます。
同一座席の連続使用禁止(カスタマイズ)
座席を抽選する場合に、「前日に利用した座席を抽選から外す」や「過去3日間で使用した座席を抽選から外す」など、利用する座席をよりシャッフルさせたい場合にご利用いただけます。
自動抽選のオン/オフ設定(カスタマイズ)
日によっては座席抽選を行いたくない、とか、ある期間は○○部だけは座席抽選を行なわない、などの設定をお客様自身で切り替えることができます。
業務状況により座席抽選を一定期間停止する場合や、フリーアドレスの段階的な導入のために細かく設定を切り替える場合など、管理部門側でお使いいただけます。
会社概要
お問い合わせ
有限会社ホクシス