EZORIS(エゾリス)ショップでは皆様に気軽に使っていただけるWEBアプリケーションをご提供しています
会社概要
お問い合わせ
有限会社ホクシス
活用事例
B2B受発注
B2B受発注システム構築事例 
 店舗から製造元や倉庫への発注を受け付けるシステムです。
・複数の店舗からの発注
・店舗の発注に対する請求先である本社
・注文を受け付ける販売元受付担当者
・商品を出荷する倉庫担当者
の四者向けの機能をご用意したWEB受発注システムです。
 店舗からの発注を簡単な操作で実現することと、月末にまとめて請求するための請求書作成処理の負荷軽減、計算ミス防止を目的として導入されました。
 特に請求書は複数の会社、それぞれに複数の店舗、店舗からの発注も月に複数回発生するため、計算処理はとても大変でした。このため、お客様では低コストの受発注システムを導入したいと考えておられたとのことです。
商品データ 
 一社当たりの商品数(種類)は少なく、数件から数十件です。
 ただ、会社ごとに注文する商品が異なるため、会社数が増えると、商品数は増えていきます。
利用者数 
 利用者(発注する担当者)は店舗にほぼひとりづつですが、本社で各店舗の注文をまとめて行なうお客様もおり、一社当たりの数人から数十人です。
 上記が会社数分が必要となり、繁忙期の月内の発注回数としては、かなりのアクセス数となります。
システム導入の効果 
請求処理の負荷低減 
 取引先が多いと個別に請求書の作成をおこなう必要があります。この作業が大幅に簡略化されます。
発注側も発注履歴や請求内容を確認可能 
 過去の履歴も含めて発注側からも発注履歴や請求内容を確認できるため、電話などでの問い合わせが減少。これに伴う作業時間も減らすことができます。
出荷担当者の作業効率向上 
 一覧画面がそのままピッキングリストとして使えるうえ、作業状況のセット、出荷完了メールの送信が1タッチで行えるため、作業効率が向上。操作ミスも減らすことができます。
ベースとなるシステムと追加費用 
WEB受注システム(現在準備中)をベースにオプションを追加して運用されています。(お客様のサイトは契約会社様向けのため、一般の方はご覧いただけません)
◆初期
 60,000円(EZORIS初期費用のみ)
◆オプション追加(内容は、以下の「ご利用オプション」をご参照ください)
 2件 総額 月額 7,000円
◆カスタマイズ(内容は、以下の「カスタマイズ事例」をご参照ください)
 なし
ご利用オプション 
 
請求書画面オプション 
 お客様や店舗、受注日の範囲などを条件にして、受注内容とそれぞれの請求費用を集計するための画面です。
 ヘッダなどのデザインを変更して、そのまま印刷すると正式な請求書として使用できるものに変更いたしました。
受注データ出力オプション 
 受注データをCSV形式で出力するための機能です。
 Excelに取り込んで、集計や分析のためにご利用いただます。
カスタマイズ事例 
カスタマイズはございませんが、実際には基本機能をかなり修正しております。
単純な「お客様-販売元」の受発注ではなく、
 「店舗-店舗を束ねる本社-販売元-出荷倉庫」
というシステムなので、それなりの修正を行いました。
これらの修正は、EZORISの基本機能強化で行ったため、機能はかなり増えているもののお客様が負担するコストはオプション費用以外はありませんでした。

EZORISでは、サービスラインナップを充実させていくためにも、他のお客様でご利用できそうな機能を随時開発しております。
このために必要なのは、「お客様からのご要望」です。
ぜひ、ご要望をお寄せください。